音レポ 楽器・機材レビューの投稿サイト

ジャンル アコギ・弦楽器 / エレガット

MSCC-14 / Tribute (Martinez)

 
NEXT TONE (レビュー数) 107
参考メディア(サイト・Youtube・サウンドクラウドなど)

レビュー・紹介文

限定生産モデル “Tribute” (トリビュート)
シンプルでスタイリッシュなMSCCレギュラーラインナップの特徴を残しつつ、アバロンを惜しみなく使用した指板インレイとバインディング、ヘッドデザインも高級機種をイメージして新しくデザインされて、ブリッジなどにも職人により手作業にて細かくインレイ加工が施されているほか、一目で高級感を感じることのできるよう企画されたのがこの”Tribute”(トリビュート)です。サイドバックにはメリハリのある木目が美しく音響性も高く、ハカランダとほぼ同じ産地の単板のボリビアン・ローズウッドを採用。トップ材にもスプルースの中でもグレードの高いヨーロピアンスプルースを採用し見た目だけではなく、“Martinez”の高品位機種としてさらに演奏性に優れ、高いコストパフォーマンスを誇るモデルになっています。また遠方への持ち運びに便利なMartinez オリジナルギグケースが付属しています。


Martinez MSCC-14 stage guitar
このモデルはマルティネスのステージモデル、その名の通りステージ上での使いやすさと弾きやすさを追求したモデルです。小ぶりで薄く加工されたボディでありながら、特殊なブレーシングや厳選された木材を採用。しっかりとした生鳴りも確保しつつハウリング防止のためトップ面のサウンドホールは小さめに加工されて、ボディショルダー部に空いたサウンドホールによって心地良く生鳴りを聴きながら演奏することができます。ネックシェイプはやや薄めで、指板面にはアール加工が施されているためガットギターでありながらエレキギターやアコーステイックギターに近い弾きごこちを実現し、ナイロンへとストレス無く持ち替えができ、幅広いスタイルでの演奏が可能です。Martinez社はクラシックギター専門ブランドとしてこのような斬新なギターを数多く排出してきました。1978年にドイツでスタートし、精巧な作りと豊かで明瞭なサウンドはヨーロッパを中心に幅広く支持され、生産拠点を中国に移転した後は世界中のアーティストに愛されるコストパフォーマンスの高いギターを制作しています。日本国内においても数々の著名アーティストに使用していただき高い支持を受けています。

セッティング・使用環境など補足

SPEC & PRICE
MSCC-14 / Tribute
Body Top : SOLID spruce
Body Side & Back : Santos Rosewood (Pao Ferro)
Body Binding : Abalone Shell
Neck Wood : Mahogany
Fingerboard : Ebony (Abalone Shell Inlay)
Peg: Martinez Original Peg
Nut : Bone (48mm) Fret : 24F
Scale Length : 650mm
Finish : Urethan
Bridge : Rosewood & Bone (Abalone Shell Inlay)
Pickups : In Bridge Piezo & Contact Mic
EQ : Fishman Presys Blend
with Original Gig Case

Limited Model
定価 ¥185,000 (tax out)

閲覧数 381
(C) 音レポ(おとれぽ) All Rights Reserved.  お問い合わせ